兵庫県建築士会阪神支部青年部会

建築と正義と少々お酒好きなお助け戦隊ケンチックの活動日記! 縁の下で頑張ってます♪








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

構造セミナーに参加してきました。 

3月5日に神戸で開催されました「構造セミナー~RC造の監理~」に参加してきました。

阪神青年部として、お手伝いも兼ねての参加です。

1DSC00255.jpg

鉄筋コンクリート造の監理についての勉強会です。
主に鉄筋の定着長さの改正などのお話と、実際にある現場監理上での問題点などを
ワールドカフェ形式で討論するという、画期的なセミナーです。

私が座ったテーブルには、現場監理を行う方や意匠設計者、構造設計者など多種多様な業種の方が
あつまり、なかなか中身のある討論ができました。

現場監理の方から見る設計者への疑問や、構造設計者からの見解、また意匠設計者としての
疑問点など、時間が足りなくなるくらい話し合います。

ワールドカフェ形式なので、各自が思い思いにテーブルに広げられた摸造紙に疑問点などを書き
ざっくばらんに意見を交わす。
そういった中から、新しい見解や疑問解決が生まれる。

全員初対面でありながらも、有意義な討論ができました。

建築というものは、いろんな人がかかわる業種。
そういった関係者の意見をダイレクトに聞けるというのも、今後の作業に大きく役立ちます。

構造セミナーは今後も開催されます。

皆さんもぜひご参加ください。

報告:和建築設計室 安田和人
スポンサーサイト

「近畿あーきてくと2009」開催のお知らせ 

今年も「近畿あーきてくと」が開かれます。

近畿あーきてくと」とは、近畿2府4県の建築士会の各青年委員会の活動報告会の名称で、今年で16回目を迎える歴史のある発表会です。
国交省挨拶用

第16回 近畿あーきてくと 地域実践活動発表会【参加無料】

2009年3月28日(土) 開場12:30 開演13:00
※建築関係者だけでなく、環境に関心のある学生や一般の方のご参加をお待ちしています!

【会場】大阪市立住まい情報センター
    (大阪市北区天神橋6丁目4-20)

詳しい内容に付いてはコチラをクリック


阪神支部青年部としては、発表しませんが、阪神支部の春山さんが兵庫代表の一員として発表します。

【兵庫県】 「赤井家(神戸市登録有形文化財)再生プロジェクト」
        発表者:赤井一隆・春山則夫


どなたでも、参加できますので、ぜひ足を運んでみてください。

手前味噌&毎日新聞取材を受けました。 

手前味噌ですが、20日朝刊の阪神面に、以前読売新聞の個人取材を受けたときの記事が載りました。
なんかメタボ(過)気味の私の写真が大きく載っているので、恥ずかしいので画像は載せません。
もし万が一、是非この記事を見たいという方で、読売を取っていらっしゃるお宅は今から古新聞を捜してみて下さい。

&先週某日、今度は毎日新聞 おなじみTさんから取材依頼が入って、私と(幼稚園事業でおなじみの)安田さんとで事前打ち合わせをいたしました。

以前、青年部ブログでも取り上げた前回の記事
「建築設計事務所に依頼する家づくりとは」
http://mainichi.jp/life/housing/navi/news/20081208ddm013100046000c.html

の続編になりそうです。

この記事の取材は実はこれからなんですが、2月16日の朝刊に掲載予定ということは既に決まっております。(※ 今回は北海道など一部地域を除く全国紙です)
詳しい記事の内容は当日のお楽しみということで。

こちらも、乞う御期待!!


報告者;
■ハルヤマ建築空間設計工房■ 春山 則夫
http://www.k5.dion.ne.jp/~haruyama
banner4.gif

読売新聞から個人的に取材を受けました。 

以前、8月、尼崎市の消費生活センターでの”防災セミナー”のときに取材に来ていただいていた

読売新聞阪神支局の記者さんから

個人的な取材を受けました。

続き →







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。