兵庫県建築士会阪神支部青年部会

建築と正義と少々お酒好きなお助け戦隊ケンチックの活動日記! 縁の下で頑張ってます♪








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災復興15周年事業「地震災害から家族の命を守ろう」レポート 

明けましておめでとうございます。

さて、今年最初のイベント
震災復興15周年事業
「地震災害から家族の命を守ろう」講演・体験講習会

が1月9日 西宮市民会館周辺で開催されました。

多くの皆様にご参加いただきました。
ありがとうございました!

当日の様子はこちらから↓
続き →
スポンサーサイト

尼崎市主催の「防災セミナー」に参加協力します 

10/24(土)に尼崎市が主催する防災セミナーが開催されます。兵庫県建築士会阪神支部として青年部の我々も協力させていただきま~す。

どんなことをするのかな?

↓詳しくはここを見て下さい。
続き →

地震と向き合う気持ち 

地震。いつ起こるか分からない災害。

「起こってから焦る」のでなく、今のうちに現状を把握することで
被害を抑えることができます。

先日はとあるお宅に「簡易耐震診断」に行ってきました。

最近関東方面で地表のイオンが異常な数値を記録したのを知ってます??
続き →

神戸市板宿小学校にての防災訓練参加で神戸市役所まで行って来ました 

今回の防災訓練は阪神支部としてではなく、(社)兵庫県建築士会 本部の垂水会長直々に
防災活動に対して活発な本部県青年委員会の方へ依頼があり、
神戸市役所 都市計画総局 総務部 耐震化促進室 
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/33/36/taishin/taishin-top.html
の主査さんと その事前打ち合わせのため、
昨日19日(木)、県の青年委員長と共に神戸市役所まで行って来ました。
続き →

実大振動破壊実験 E-Defense Earthquake Test 2009.02.06 

兵庫県三木市にある実大三次元振動破壊実験施設での実験映像。


2009年2月6日に行われた鉄骨造高層階を想定した
いずれ確実に来ると言われている東南海・南海地震を仮定した長周期での震動実験
”阪神・淡路大震災”に比べると、直下型ではないので、海底で発生するのでゆっくりとした長い横揺れが長時間続くらしい。
3日連続で実験した今日は最終日。一般にも公開。
各日、家具の補強方法を変えてデータを収集。
今日は補強の悪い例などを中心に。
屋上のパラボナ・アンテナが落ちるのが恐い。
DSCN53720002.jpg

Eディフェンスで高層建物の震災想定実験に参加してきました。家具などの留つけや置き方で減災できますほんの少しのことで自分や大切な人をまもれます。いつ起きるかわからない災害にそなえて...
防災、減災、ちょとしたことで大切な人を守れます。



報告者;
■ハルヤマ建築空間設計工房■ 春山 則夫
http://www.k5.dion.ne.jp/~haruyama
banner4.gif







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。