兵庫県建築士会阪神支部青年部会

建築と正義と少々お酒好きなお助け戦隊ケンチックの活動日記! 縁の下で頑張ってます♪








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尼崎市防災フェスタ講演会予定講師の先生のHPほか 

昨日の部会長の記事に影響されて、これはちょっと広く知っていただきたいと思いUPします。

阪神青年部でも参加予定の来月末(11月30日)の尼崎市 防災フェスタですが、

塚口小学校の体育館では”防災の講演会”が行われます。

予定の講師の方が一体どういう人なのか気になったので、ヤフーで検索してみました。

講師の先生は室益輝という関西学院大学総合政策学部教授 でもあり神戸大学名誉教授もされているお方です。

すると、室先生 はご自身でホームページ(以下HP)も持っておられたので、早速中身を拝見することにしました。


そのHPアドレスはこちらです。

室益輝ウェブサイト http://www.murosaki.jp/index.html

リンクは自由にということなので、勝手にリンクさせていただきました。
また時間のあるときに全部に目を通したいと思ってます。

そして もう少し検索しているうちたどり着いた記事の中で、う~んとうならされたのが、

神戸新聞の記事 
震災を語る http://www.kobe-np.co.jp/sinsai/kataru/2001/011117.html

そう正に、あの当時の私を含めた周りの人達の意識の中には、

「神戸(関西)に大地震は絶対に来ない。来るなら小さい地震が続いている関東だ。」

という何の脈略もない思い込みが多かったのは事実でした。

知っていることと知らないことでは大きく違う。

”備えあれば憂いなし。”

その言葉通り。

あの未曾有の大地震を経験している我々だからこそ、伝えていける言葉があるのでは?

また、一人でも多くの人に、もうあんな地震のような思いをさせたくない。

という気持ちで、私は防災セミナーの活動を進めています。


報告者;
■ハルヤマ建築空間設計工房■ 春山 則夫
http://www.k5.dion.ne.jp/~haruyama
banner4.gif
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kentick2008.blog47.fc2.com/tb.php/110-2805ec2e







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。