兵庫県建築士会阪神支部青年部会

建築と正義と少々お酒好きなお助け戦隊ケンチックの活動日記! 縁の下で頑張ってます♪








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

どうも。HP担当安田です。

HP担当でありながら、他の会員さんにいろいろと助けられているわけですが。

社団法人建築士会阪神支部は防災セミナーを活発に行いますが、これからの若き

人たちに建築の楽しさを広める活動も行っていきます。

本日の高校生対象のセミナーももちろん、昨年から行っています

幼稚園事業なども行っています。

幼稚園事業の私の考える意味とは???


昨今、建築に限らずいかなるものでも「出来上がったもの」として

購入するといった感覚が普段の生活の中で当り前のこととして成り立っています。

しかし、どんな商品も一所懸命造る人がいつからこそその商品が成り立つわけです。

最近のニュースでは、食品等の安全について問われてきています。

これは製造過程での安全性を問うものであり、食品に限らず建築にも問うべきことだと

思います。

では、建築はどのようにして作られるのか??

話は少し大きくなりましたが、幼稚園の子供たちとその保護者の方にも

木を切ったり、ものを創造して造るという楽しさを知ってもらい、少しでもものつくりに

興味を持ってもらいたい・・・

そういった思いに幼稚園事業はつなげていきたいと思っています。

今年のテーマは「自然と建築の融合」←かっこつけました。

mCA370198.jpg
mCA370199.jpg

幼稚園の園児たちが先に公園などで拾って来た秋の宝物。

ドングリや小石、枯葉や枝などを使い「小人の庭」

自由に作ってもらいます。

(写真はわが子に作成してもらった試作品)

果たしてどんな素敵な庭ができるのか?

こういったものつくりも、将来の何かのきっかけになってくれれば・・・

と思っています。

和建築設計室■安田
http://www2.ne.jp/cazsekkei/top.html


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kentick2008.blog47.fc2.com/tb.php/113-cb8ff1e7







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。