兵庫県建築士会阪神支部青年部会

建築と正義と少々お酒好きなお助け戦隊ケンチックの活動日記! 縁の下で頑張ってます♪








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業活動 

営業活動」というと、なんか違和感がありますが、私達の活動を広めていく為にいろいろな方たちに協力をお願いに行く事は、やはり「営業活動」と言うことになるのでしょうか。

↓「何をしてきたの?」と疑問を抱いたあなたは追記をクリック

今日は、部員の1人が宝塚まで来るとの事でしたので、市役所で合流して二人で市役所の中をぐるぐると廻ってきました。

まずは「市民安全部市民安全室 防災防犯課」に行きまして、
「何か無いですかねぇ」と、まるで営業でまわってくる御用聞きのような会話から始めました。

「営業は足でかせぐもの」との格言がありますが、まさにその言葉どおりのありがたい提案を頂く事が出来ました。
内容に付いては決まり次第、皆さんにもお知らせしたいと思いますが、まだまだ調整段階ですので今日のところは「ヒ・ミ・ツ」にしておきます。

で、次は「建設部 建築営繕室」というところに行きまして、
「以前にもお伺いさせていただいたのですが、その後どうですかねぇ」なんて、まさしく営業マンの常套句的を用いながら、お話をさせて頂きました。

尼崎市で行った防災セミナーの中で、「尼崎市の建築指導課の方にご協力いただいた」という話をさせていただくと、「じゃぁ、宝塚市の建築指導課を紹介します。」という事で、思いがけず新しいつながりを気付く事が出来ました。
ますますもって、宝塚市でおもしろいことが出来そうな予感です。

宝塚市の最後は、市民への情報発信基地「広報課」へ行く事に。
「私達の活動を広報していただけるとありがたいのですが」という話をさせていただきました。
情報の発信の必要性は痛いほどよくわかっているつもりです。
広報課の方々とも今後一緒に歩んで行ければ私たちにとっても宝塚市に住んでいる方々にとってもきっと良い結果が出せると確信しています。

宝塚市役所をあとにして、次は伊丹市役所へと場所を移しました。

伊丹市役所では「危機管理室」に伺い、11月29日に行基町で行われるセミナーの案内をしてきました。
ここでも、またありがたい提案を頂き、しつこいようですが「営業は足でかせぐもの」という事を再認識させられました。
メールや携帯電話が全盛の世の中ですが、直接お会いしてでしか得られない情報というものがまだまだたくさんあるのだなぁと考えさせられました。

最後に伊丹市役所に勤める建築士会の先輩のところへ挨拶に行き、伊丹市役所での営業おしまい。

---
建築士会の活動を通じて、今日は本当に貴重な体験をさせて頂きました。
本日お会いした方々の「市民の安全」に対する真剣な態度に接する事が出来、今後、私達が行っていく「防災意識の啓発活動」の活力をいただけたように思います。

貴重な体験、そして素敵な方々との出会いに感謝。

                                         部会長 阿部
スポンサーサイト
コメント
営業活動というよりも
やっぱ営業活動の一環なんでしょうか?

しかし、人の本音を聞くためには、メールや電話ではダメ。

それはひょっとして、恋人や嫁ハンに対しても同じことなんではないでしょうか?

というベタなネタで本日はお開き。
(抽象的過ぎ)
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kentick2008.blog47.fc2.com/tb.php/120-33cc92e5







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。