兵庫県建築士会阪神支部青年部会

建築と正義と少々お酒好きなお助け戦隊ケンチックの活動日記! 縁の下で頑張ってます♪








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他府県建築士会のイベント その1 

(社)奈良県建築士会よりシンポジウムの案内が来ていました。

奈良県景観調和デザイン賞 景観シンポジウム
    レンズのむこう・・・  「あをによしの景観」


日時    2008年11月15日(土)   PM1:00~4:30

---
開催まで、あまり日がありませんが、興味のある方は是非ご参加下さい。

↓詳しくは追記をクリックしてください



(詳細)

奈良県景観調和デザイン賞 景観シンポジウム
 奈良県景観調和デザイン賞 景観シンポジウム
    レンズのむこう・・・  「あをによしの景観」

 
(社)奈良県建築士会HP
http://nara-kenchikushikai.or.jp/

---
1.日時    2008年11月15日(土)   PM1:00~4:30


2.場所    奈良女子大学 講堂  (奈良市北魚屋東町)


3.内容    二部構成
           第1部 講演
           第2部 パネルディスカッション


4.趣旨  歴史的文化遺産を数多く残す奈良にあって、当建築士会が昭和59年より実施してきました奈良県景観調和デザイン賞も、今回で13回を数えることになりました。平成17年6月には景観法が施行され、伝統的なまちなみの保存や、地域らしさの創造など、景観をとりまく法整備もようやく整いつつあり、現在奈良県も景観計画の策定と景観条例の制定に向けて取り組んでいます。第13回景観調和デザイン賞の開催年にあたる本年も、建築家出江寛氏をはじめ各界を代表する著名な方々に審査のご協力を頂きます。そうそうたる審査委員の方々が一同に会するこの機会に、「今、私たちには何が求められているのか、何が出来るのか」みんな一緒になって考えるシンポジウムを開催します。
また、今回ご講演をいただく井筒監督の社会感や映像への鋭い感性は、奈良で過ごされた青年期にその原点があるのではないかと思われます。今、古都奈良は古い文化の中に新しい文化が入り交じり、新たな形へと変化して行こうとしています。映画監督からみたそんな奈良の景観について、想いを展開していただきます。



5.参加費  無料

6.定員            500名

7.問い合わせ先  (社)奈良県建築士会事務局
           〒630-8115 奈良市大宮町2丁目5番7号 奈良県建築士会館
           TEL 0742-30-3111 FAX 0742-33-4333
           http://nara-kenchikushikai.or.jp/
           Eメール info@ nara-kenchikushikai.or.jp

8.申し込み方法   事務局へFAX・メールで申し込みください

9.託児       託児が必要な方は事前に事務局にご相談ください


10.講師プロフィール
    第1部 井筒和幸
     生年月日 1952年12月13日
     出身地   奈良県



奈良県立奈良高等学校在学中から映画制作を開始。
8mm映画『俺たちに明日はない』 卒業後に16mm『戦争を知らんガキ』を制作。
1975年、高校時代の仲間と映画制作グループ「新映倶楽部」を設立。
150万円をかき集めて、35mmのピンク映画『行く行くマイトガイ・性春の悶々』にて監督デビュー。
上京後、数多くの作品を監督するなか、1981年『ガキ帝国』で日本映画監督協会新人奨励賞を受賞。以降『みゆき』(83年) 『晴れ、ときどき殺人』(84年)『二代目はクリスチャン』(85年) 『犬死にせしもの』(86年) 『宇宙の法則』(90年)『突然炎のごとく』(94年) 『岸和田少年愚連隊』(96年/ブルーリボン最優秀作品賞を受賞) 『のど自慢』(98年) 『ビッグ・ショー!〜ハワイに唄えば〜』(99年) 『ゲロッパ!』(03年) 『パッチギ!』(04年)では、05年度ブルーリボン最優秀作品賞他、各映画賞を総なめ獲得し、その続編「パッチギ!LOVE&PEACE」(07年)など、抒情性と痛快さをあわせ持つ様々なエンタテインメント作品を作り続けている。
その他、独自の批評精神と鋭い眼差しにより様々な分野での「御意見番」として、テレビ、ラジオのコメンテータなどでも活躍している。



  第2部 秋山 茂樹   NHK奈良放送局 局長
       出江 寛    建築家・(社)日本建築家協会会長
       井上 博道   写真家
       岩井 珠恵   ヴィジュアルデザイナー
       佐藤 昌子   畿央大学教授
       長坂 大    建築家・京都工芸繊維大学教授
       長田 直之   建築家・奈良女子大学准教授
       宮谷 太    奈良県土木部まちづくり推進局 局長
       吉村 篤一   建築家・京都精華大学等非常勤講師

11.後援    奈良県・奈良県市長会・奈良県町村会
   協賛    (社)奈良県建設業協会・(社)奈良県建築士事務所協会・
          (社)日本建築家協会近畿支部奈良会


                                     部会長阿部
スポンサーサイト
コメント
ぜひぜひ
見つけちゃいました
奈良県景観調和デザイン賞部会 部会長をしている中原です

ぜひぜひ、11/15には奈良女子大にお越しくださいませ
見つかっちゃいましたか。
改めて
見つけてくれてありがとう。

という訳でこれからも時々のぞいてください。
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kentick2008.blog47.fc2.com/tb.php/125-f84744b6







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。