兵庫県建築士会阪神支部青年部会

建築と正義と少々お酒好きなお助け戦隊ケンチックの活動日記! 縁の下で頑張ってます♪








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園での事業&支部理事会 

ようやく長い一日が終ろうとしています。

今日は、先日より準備を進めてきた、「幼稚園での木工教室」事業と阪神支部の理事会が重なっており、朝から忙しい一日でした。

「幼稚園での木工教室」事業は大成功に終わり、報告したい事はたくさんあるのですが、報告は事業担当者の方から一報が入ってから、私の感想を後日書きたいと思っています。

という訳で、今日は、支部理事会のことについて書こうかと。


支部の理事会では、各部会が行っている活動の報告や、連絡事項などを発表したり、今後の計画について話し合ったりするわけです。

で、私は、青年部会を代表して青年部の活動の報告及び今後の計画について目一杯しゃべってきました。

↓本日の私の報告内容を追記に書きますので、是非皆さんご覧下さい。


色が変わっている部分は過去の記事に反映しています。(クリックして過去の記事もご覧下さい。)


(社)兵庫県建築士会阪神支部青年部会報告

            平成20年11月13日(木)  於:第5回支部理事会
1.前回理事会(平成20年9月1日)から今日までの事業報告
  1.伊丹市防災・減災セミナー 
    日時:9月1日(月)PM6:30~ 場所:伊丹市総合教育センター
  2.県立宝塚北高校1年生を対象に「建築士の仕事」 講演
    日時:10月21日(火)
  3.県立尼崎工業高校 建築科3年生向け 防災・減災セミナー開催
    日時:10月27日(月) 5時限目、6時限目 場所:県立尼崎工業高校1F図書室
  4.宝塚市立西山幼稚園でのオープン参観を利用した木工教室
    日時:11月13日(木)AM9:30~PM12:30 
2.その他の活動
  1.部会
    9月度部会(9月18日) 
      内容:セミナー開催に向けて内容調整、模型製作打ち合わせ、木工教室
    10月度部会(10月26日) 
      内容:10月27日開催のセミナーのリハーサル
  2.宝塚市役所および伊丹市役所との折衝
    日時:10月30日(木) 
  3.本部青年委員会へ出席
    日時:10月11日(土) 担当ブロック:阪神ブロック 担当支部:淡路支部
  4.全国大会へ出席
  5.柏原支部事業(ささやま街あるき:見学会)へ出席
    日時:11月1日(土) 場所:篠山城下町界隈

3.今後の事業予定
  1.尼崎市防災フェスタへの出展
    日時:11月30日(日)AM10:00~ 場所:尼崎市立塚口小学校
  2.宝塚市ふじガ丘地区で開催される「ふじガ丘まつり」への出展
    日時:11月30日(日)AM10:00~ 場所:宝塚市ふじガ丘自治会館
  3.宝塚市防災関連事業への出展(予定)
    日時:平成21年1月16日(金)
      担当窓口:宝塚市役所市民安全部市民安全室防災防犯課
  4.伊丹市防災関連事業への出展(予定)
    日時:平成21年1月18日(日)
      担当窓口:伊丹市役所危機管理室
4.その他報告事項
  1.ひょうご安全の日助成金の申請が受理されました。
    「防災セミナー」に対して10月1日付けで交付決定の運びとなりました。
  2.新聞掲載
    10月8日毎日新聞全国版に以前尼崎市消費者センターで行った
    防災セミナーの模様が紹介されました。
    この記事を見た岐阜県建築士会より講師の依頼が本部に届いています。
  3.新聞取材を受けました
    青年部部員の春山さんが毎日新聞より防災セミナーの件で9月26日に
    追加取材を受けました。
  4.近畿アーキテクト兵庫代表発表者選考に立候補しましたが落選しました。



なかなか充実した部会活動ではないでしょうか。
一部予定の部分も含まれていますので、今後変更される可能性のある内容も含まれています。

今日の理事会の中で、ある理事の方から、「青年部会の定年は何歳なの?」という質問を受けました。

青年部の定年は40歳だと聞いた事があるのですが、私はできる限り、先輩の部員の方にも何らかの形で残ってもらうようにお願いしてきました。もちろん積極的な活動は私たち若い部員(私はもう若くはありませんが・・・)が行うとしても、私達の活動を指導してくださったり助言してくださったするご意見番みたいな存在として私は青年部より上の年齢の方も部会には必要だと思っています。

私は部会長という立場から、今日のように支部の理事会に出席することが多いのですが、私からしてみれば、理事会に来られている支部の理事の皆さんは全て私たち青年部会の「相談役」だと思って私達のホットな思いをぶつけています。

部会長を引き受けてから1年半がたちますが、ようやく大勢の「相談役」(支部の理事)の皆さんに現在の青年部の姿を伝えることが出来るようになってきたのではと、自分に甘い私としては満足しています。(もちろん周囲はまだまだだと思っているのでしょうが)

今後も理事会だけでなく、広い範囲に私を含めた(社)兵庫県建築士会阪神支部青年部会をアピール出来ればと思います。

毎度のセリフで恐縮ですが、「頑張ります」

                                       
                                      部会長 阿部
スポンサーサイト
コメント
私は現在 もう41歳で、
来年1月には42歳になります。

私も理事の某H氏から、

「青年部って40歳までやろ、あんたいくつや?もう卒業とちゃうんか?」

と丁重に質疑を受けたこともあります。

心配なさらなくても、今年度 つまり来年の3月末には青年部を卒業する気でいます。
それまではできる限りのことを精一杯やらせていただくつもりです。
そうおっしゃらずに
何らかの形で、今後も青年部会の活動を応援してください。
よろしくお願いします。
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kentick2008.blog47.fc2.com/tb.php/141-98bc4197







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。