兵庫県建築士会阪神支部青年部会

建築と正義と少々お酒好きなお助け戦隊ケンチックの活動日記! 縁の下で頑張ってます♪








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の庭つくり(木工教室) 

晴天の空の下。
本日、宝塚市立西山幼稚園さんにお邪魔して、「木工教室」を開催してきました!

本日のテーマは「エコと、ものつくり」

もちろん、いつものヒーローも登場です!!

いつものヒーローといえば・・・


mDSC_0008.jpg
そう、お助け戦隊「ケンチック」!!【ブルーもいます】

本日も右へ左へ飛びまわります。

今日は、園児のみんなが先に集めてくれていた落ち葉やドングリなどを使って
「小さな小人さんの家に合った庭つくり」を行いました。

年長組さんは、まずメモ立てに使用する釘打ち体験。

mDSC_0001.jpg

昨年も木工教室を体験している年長組さん。
みんな真剣に取り組んでくれました。

年少組は一足早く庭つくり。

mDSC_0010.jpg
mDSC_0015.jpg

子供の発想は素晴らしいもので、私が想像していたい以上に素晴らしい作品が
無限に生まれます。
見ているこちらが勉強になりました。

続いて、ケンチックによる「ベンチ&テーブルつくり見学とのこぎり体験」
mDSC_0014.jpg
mDSC_0017.jpg
mDSC_0019.jpg

当初はのこぎり体験は数名の園児のみ限定の体験となるはずでしたが
あまりの人気に全員体験しようということになり、ケンチックも大忙し!!

部長、あ!いや、ケンチックレッドによるベンチ&テーブル製作は保護者の方も
「おぉ!!」と思わず声が出ていました。見事な出来です。

約2時間の木工教室でしたが、私が今回目指したのは「あるものを利用して自分で創造する」
ということでした。


私がこの業界にいるのも、小さい時に親に買ってもらった「のこぎり」がスタートでした。
小さいながらに、そののこぎりがあることでものを作るという創造を行い、今に至ります。
今の世の中、ゲームなど(悪いとは言いませんが)が遊びの主流となってしまいましたが
一昔前には遊び道具は自分で作ったり、みんなで集まって創造しながら遊んだものです。

そういった経験が「ものをつくる」「ものを創造する」という考えにつながるものだと私は
考えています。
建築の世界でも、答えはYESかNOでなく、「なぜそうなるんだろう??」という考えを持ってこそ、新しいものを作ることができるのだと信じています。

さて、お待たせしました。
園児のみんなが創造して造った「小人さんの家の庭」です!!
mDSC_0020.jpg
mDSC_0030.jpg

う~ん!いいっ!
みんないい感性を発揮してくれています。
みんなの作品を全部芝生の上に並べて見たときは、晴天も相まって素晴らしいものでした。

最後には「新聞紙で作るスリッパ」を実演しました。(折ってるのが私)
mDSC_0026.jpg

本日造ったベンチとテーブルは幼稚園に寄贈しました。
園児&先生方に大人気です!(パラソルがついてゴージャスに)
mDSC_0043.jpg

終了後、数人の園児たちが先生に「僕も大きくなったら(ベンチなどを)作る人になるっ!」と
言ってくれたことに感動しました。

建築とは自然を破壊するもの。でも、こうやって少しでも自然の恩恵を生かせるものつくりを
やっていけたら・・・と思います。

小さい頃の思い出作りにも建築士会を是非!
一人でも多くの人が「建築」に興味を持っていただけるよう、これからもケンチックは
ひた走ります。

最後に、本日協力いただきました宝塚市立西山幼稚園の高田園長先生はじめ先生方
保護者代表の皆さん、保護者の方、そして園児のみんな。
本当にありがとうございました!!

この記事を読んで「ぜひ、うちでも行いたい」という教育施設・自治会等の皆さん。
お気軽にご連絡ください。
ご連絡は、社団法人兵庫県建築士会阪神支部青年部会もしくは木工教室担当:安田まで

木工教室担当:安田(和建築設計室)



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kentick2008.blog47.fc2.com/tb.php/142-cc969dad







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。