兵庫県建築士会阪神支部青年部会

建築と正義と少々お酒好きなお助け戦隊ケンチックの活動日記! 縁の下で頑張ってます♪








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひょうご安全の日推進事業 

(社)兵庫県建築士会阪神支部青年部会では、
市民の防災意識の向上を目的とした「防災・減災セミナー」を阪神地区の各地で展開しています。

で、今日はちょっとお金の話をしようかと。

「お金の話なんて聞きたくない」と言わずに続きをどうぞ



私達の活動は営利を目的としたものではありませんので、これといって収入はありません。
しかし、世知辛いこの世の中、何をするにもお金が掛かります。

現在阪神支部青年部会で取り組んでいる幼稚園事業にしても、防災事業にしても、やっぱりいくらかのお金は掛かります。

私たちは建築士会より活動費としてお金を頂いているのですが、活動の量が多くなればなるほど、範囲が広くなればなるほど、やる気を出せば出すほど、お金がたくさん要ります。(といってもそんなビックリするほどは掛かっていないのですが。)

IMG_0002_20081119224218.jpg

兵庫県では昨年に引き続き今年度も「ひょうご安全の日推進事業・助成制度」というものがあります。

主に防災活動に対して助成されるのですが、それ以外にも防災や減災に関連した事業であれば、対象になるとのことでした。

私たちもこの制度を利用しない手はないと、今年も懲りずに申請しました。

「懲りずに」と書いたのは、昨年もこの制度に応募し、交付していただくことが決まっていたのですが、制度を上手に活用する事が出来ず、結果的には事業中止届けを提出しなければならない状況に陥ってしまったのでした。

昨年の話はさておき、今年こそはと熱い意気込みで申請しました。

熱意が伝わったのか、たまたまなのかは定かではありませんが、今年も交付していただけるとの通知を既に頂いています。

IMG_0001.jpg
金額は多すぎても少なすぎても何か言われそうなので、この場では伏せておきます
(別にやましい事は何も無いもですが)

私たちが10月から後に行っている防災事業は全てひょうご安全の日推進事業助成制度」を利用した事業となります。

県民の皆様の大切な税金を使わせていただいていますので、いい加減な気持ちで活動なんかしていられません。全身全霊を傾けてこの事業に取り組みます(大袈裟すぎますね)

私たちを応援してくださっている兵庫県の期待に応えるためにも、私たちととしては、1人でも多くの県民の皆様の下へ出向ければと日々努力しています。

明日にはまた新しい告知をしようかと思っています。

これから3月まで私たちは兵庫県とともに、県民の防災力強化のために頑張ります。


応援してください=私たちを皆様の街へ呼んでください。

お金の話なので、出来るだけいやらしくならないように書いたつもりですが、いかがだったでしょう。
やっぱりお金の話はしないほうが良かったかなぁ・・・



スポンサーサイト
コメント
通知の紙が
なんかのコピーの失敗(?)の裏を使ってるようで、

しかも紙自体がシワシワなのが、

最近流行りの

エコ

を感じさせてくれます。

グゥ~v-218
昨年の活動報告会で使った資料が200枚ほど我が家に余っていまして・・・

しわくちゃなのは、私の管理がいい加減だからでしょうか。

次からは見やすいように白い紙を使います。
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kentick2008.blog47.fc2.com/tb.php/149-7dcd47b6







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。