兵庫県建築士会阪神支部青年部会

建築と正義と少々お酒好きなお助け戦隊ケンチックの活動日記! 縁の下で頑張ってます♪








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

校庭緑化 

11月13日に宝塚市立西山幼稚園で木工教室を行った事は既に報告済みなのですが、その時に気付いた事で、いつか記事にしてやろうと思っていたことが一つありまして。
(報告済み記事はコチラ⇒http://kentick2008.blog47.fc2.com/blog-entry-142.html

昨日の記事で、「屋上緑化」の眞崎氏に付いても書きましたので、今が丁度良い時期かと。

mDSC_0008.jpg

※真中に立っている「おとぼけ二人組」は無視してください。
まぎれもなく西山幼稚園の園庭は、「芝生化」されていました。 続く



今年の2月に聞かせていただいた講演会の中で、今後の建築士会の活動として、「安全」と「環境」をテーマに活動したらどうですかとの提案を頂きました。

「安全」に付いては、現在行っている「防災・減災セミナー」が私達の答えです。では「環境」に付いてはどうでしょう。
2月の講演会では、当時大阪府知事になったばかりの橋下知事の選挙公約であった「小・中学校の校庭緑化」をひきあいに出されて、建築士会としても取り組んではいかがですかと言われました。

私は、人から話を聞くとたいていの話は受け入れてしまいますので、その時も「これはいい話を聞かせてもらった」と興奮気味に帰路についた事を覚えています。

しかし、実際には大変な話で、なかなか具体的にどうしたら良いのかわからないまま今日を迎えています。

今年の夏にTVで「鳥取県で校庭の芝生化に取り組んでいるNPO法人の活動」を特集していました。
鳥取方式と呼ばれていて、全国に徐々に広がりつつあるそうです。

でもどこかで「鳥取では盛り上がっているけど関西ではねぇ」と諦めてしまっている自分が居ました。

先日の西山幼稚園で芝生化された校庭を見て、「すごい。関西にも芝生化している校庭があるんや。」とプチ感動しましたが、動き出すまでには至っていません。
(ネットで調べて見ると関西でも、いくつか校庭の芝生化をしている学校があるみたいです。先日リンクをはらせてもらった奈良県の生駒市の小学校も現在芝生化作業を進めているようです。生駒支部の人に今度詳しく聞いておこう)
参考HP 「校庭緑化の記録」ブログ⇒http://ameblo.jp/its-sk/
 
mDSC_0020.jpg
(芝は今の時期、枯れていますが、それでも全然雰囲気は違います。:西山幼稚園校庭)

今年度の活動としては、正直組み込めないように思いますが、何らかの形で取り組めないかとは思っています。

昨日の話ではありませんが、最初から諦めてしまっては何も始まりません。行動として今すぐに動けなくても、意識を持ち続けていく事は重要です

【もしよろしければ、校庭緑化に向けてどなたかヒントをいただけないでしょうか。】

とりあえず、しばらくは妄想も含めて「頑張ります」
                          部会長 阿部
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kentick2008.blog47.fc2.com/tb.php/153-c69359e6







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。