兵庫県建築士会阪神支部青年部会

建築と正義と少々お酒好きなお助け戦隊ケンチックの活動日記! 縁の下で頑張ってます♪








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲子園会館 「楠松祭」 の報告 

11月22日(土)より、武庫川女子大学・甲子園会館において
   「楠松祭」   が開催されております。(28日まで開催)

甲子園会館HP「楠松祭開催のお知らせ」
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~kkcampus/information/index.html#inf006

PICT2089.jpg
いつ見ても美しい建物です。建築が芸術だという事を思い知らされます。

11月22日に行われたワークショップの報告へ続く



毎年この時期に行われる「楠松祭」というのは、いわゆる文化祭みたいなもので、
「甲子園会館の見学会」と「一般の方々が参加するワークショップ」、そして「同校の生徒さん達の発表会」などが行われます。

(社)兵庫県建築士会阪神支部青年部会が以前に行った「建築と音楽事業」が縁で、私も毎年参加させていただいております。

「楠松祭」のワークショップに行くのは今年で3回目で、1回目は「おりがみ建築」、2回目は「クリスマスリーフ製作」、そして3回目の今年は「バスソルト作り」(発泡入浴剤)となります。


ワークショップタイトル
「Handmade aromatherapy ぶくぶく虹色、うふふふお風呂」
     講師:株式会社アロマリ http://www.haromarie.com


では製作工程を簡単にご説明

PICT2095.jpg
①まず入浴剤のもとと成る岩塩の粉に色付けし、エッセンシャルオイルで香りをつけます。

PICT2096.jpg
②そして、その粉を型に入れます。

PICT2099.jpg
③簡単に説明していますので、あっという間に完成してしまいましたが、実際の作業は結構時間が掛かっています。

PICT2104.jpg
④ラッピングしてかざりつけます。

PICT2106.jpg
⑤完成

あまりにも簡単な説明で、拍子抜けしてしまいますが、それもそのはず、当日私は実際には作っていません。

当日は以前の記事にも書きましたが、ワークショップと同時刻に神戸で近畿建築士会協議会青年部会の会議があったため、甲子園会館には時間にして20分ほどしか滞在していません。

ワークショップには、私の代わりに私の家族に参加してもらいました。
なかなか楽しそうなワークショップだったので参加したかったのは山々なのですが、会議も大事なのでこればっかりは・・・(こんな時体が二つあれば良いのですが。)

という訳で、「楠松祭」の報告は以上です。



PICT2094.jpg

当日の私は、20分間しか甲子園会館に居ませんでしたが、その20分で大きな収穫がありました。
(収穫と呼べるほどのことでもありませんが)

(社)兵庫県建築士会阪神支部青年部会では、新規会員開拓の為、これから建築士になるであろう「建築学科に通う大学生」を対象とした事業を何か出来ないかと以前より考えていました。
今の時点では、詳しくはお伝え出来ませんが、いずれ機会がくれば(正式に事業として成立すれば)皆さんにも報告できると思います。
 
で、今回初めてそのアプローチを武庫川女子大学に行ってみたわけです。

正直先方がどのように受け止めてくれたかは定かではありませんが、今後も継続的に対応してくださるとのことです。

とりあえずの第一歩は踏み出せたわけですから、私たちも更に内容を充実させて再度提案に行こうと思っています。

いつになるかわかりませんが、近い将来必ず結果を出せると信じて
                                
目標に向かって「頑張ります」

                             
                               部会長 阿部


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kentick2008.blog47.fc2.com/tb.php/155-b6f79738







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。