兵庫県建築士会阪神支部青年部会

建築と正義と少々お酒好きなお助け戦隊ケンチックの活動日記! 縁の下で頑張ってます♪








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

士会三田支部の事業に参加してきました。 

本日、兵庫県建築士会 三田支部
(社)兵庫県建築士事務所協会 三田支部さん
の共催による

”改正建築基準法の実務講習会及び三田市耐震改修促進計画説明会”

Eディフェンスの動画の上映及び解説で講師として参加してきました。
DSCN51280001.jpg
(↑画像は士会三田支部作成の実物大木造軸組み模型)

当初は建築の職人さんに多く集まっていただきたかったという趣旨だったのですが、
平日のしかも昼からの開催では、職人さんも仕事中で、集まりはもう一つでした。
結果、士会会員さんと工務店関係さんが多かったそうです。

先ず、事務所協会の三田支部支部長 新井氏の挨拶があってから、

次に、三田市建築指導課 副課長 中畑氏による
”三田市耐震改修促進計画説明会”
で始まりました。
DSCN51330002.jpg
内容は行政が行っている簡易耐震診断とその結果、危険判定が出た住宅に対しての
耐震設計・工事の補助金の話など。
その話の中で、耐震改修の現況と目標の話が出たのですが、なんと三田市では
現況90%の耐震化率を誇っています。
平成27年には95%までにしたいということですが、かなり実現可能な数字だと思われました。

そして次に、私と本部 青年委員会の藤本委員長によるEディフェンス動画の上映及び解説。
DSCN51350003.jpg
時間が20分しかいただけなかったので、ほんの触り部分だけ。
しかし、やはりEDの動画は興味を引くのか皆さんが真剣な眼差しで見ておられました。
三田支部さんにお招きいただいたので、最後の締めで三田支部と協働でどこにでも
”出前セミナー”
を行います。と宣伝。
三田市の建築指導課も同じ様に出前講座を行っているとのことで、
これをきっかけに三田の方でも活動の場が広がることを期待してます。

私は、この後、本業の仕事と明日の伊丹市行基町南自治会での
”防災セミナー”
の事前打ち合わせのため、最後まで参加することができませんでしたが、
この後、

三田支部 支部長 守時氏による
”四号建築物特例廃止にそなえての実務講習及び解説”

同じく 副支部長 川本氏による
”縮小模型による木造軸組みの解説”
DSCN51300001.jpg

で最後に事務所協会の副支部長 衣笠氏による閉会挨拶へと続いたようでした。

今後も他の支部であっても、他県の士会、事務所協会であっても
呼ばれればどこへでも行くつもりをしております。

よろしくお願いいたします。


報告者;
■ハルヤマ建築空間設計工房■ 春山 則夫
http://www.k5.dion.ne.jp/~haruyama
banner4.gif
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kentick2008.blog47.fc2.com/tb.php/157-4e0d349d







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。