兵庫県建築士会阪神支部青年部会

建築と正義と少々お酒好きなお助け戦隊ケンチックの活動日記! 縁の下で頑張ってます♪








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青年委員会の会議に出席してきました 

神戸で開かれた県青年委員会の定例会議に出席してきました。
会議の中で仲間たちの活動を聞いていて、私は思いました。

「私たちも頑張らなければ」

↓詳しい内容は「追記」をクリック

神戸で開かれた県青年委員会の定例会議に出席してきました。

県青年委員会とは正式には(社)兵庫県建築士会 本部青年委員会と言いまして、
私たち阪神支部青年部会等を含む、県下14支部の青年部会が集って構成されています。

定例会議では、支部で行われている活動の報告や、活動の方向をみんなで話し合ったりしています。
私も阪神支部の活動を他の支部の方へ報告して来ました。

私が活動を報告したと言う事は、もちろん、他の支部からも様々な報告があったわけです。
その中で、私が特に興味を引かれたのは兵庫県の北部に位置する浜坂支部の活動でした。

hamasaka

間伐材で作ったカヌーの写真です。
詳しくは浜坂支部HPにて報告されていますので
http://www.kenchikushikai-h.org/
をご覧下さい。

私たちが、防災と共に取り組んでいるもう一つのテーマ「環境」について活動されているようです。

今日のような会議で、仲間の頑張っている姿を目の当たりにすると、否が負うにも身が引き締まります。

と言う事で、気合を入れて来週月曜日のセミナーに取り組みましょう。

最後に付け加えておきますが、本日の会議では、他にも中国・四川省での被災リポートや昨年の法改正後の現状に付いても、とても興味深い話が聞け、有意義な時間を過ごす事が出来ました。

スポンサーサイト
コメント
昨年の法改正後の現状
についてもう少し詳しく知りたいのですが?
昨年の法改正後の現状への回答
会議の中で出た話というのは、法改正後、現場では構造建築士の負担が増加して、正直困惑していると言う内容の話です。
もちろんそれは、姉歯問題が代表するような、建築士による構造偽装問題が原因となって行われている国家の施策だから、仕方が無いけれど、仕方が無いけれど、でもちょっとねぇ。
と言うような感じの話です。
やらなきゃならないけど、現実は厳しい。痛感しています。
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kentick2008.blog47.fc2.com/tb.php/16-0286f6d1







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。