兵庫県建築士会阪神支部青年部会

建築と正義と少々お酒好きなお助け戦隊ケンチックの活動日記! 縁の下で頑張ってます♪








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞記事ネタが続きますが。 

新聞記事ネタが続きますが、気になったものですから。

本日の新聞折込広告の中に、「県民だより ひょうご 1月号」が入ってまして、
IMG_001.jpg

最後のページに、県民局だより(阪神北)が載ってまして、そこに以下の記事が載ってました。
IMG_002.jpg

何が書いてあるかと言うと、私たちが昨年より各地で行っている「防災セミナー」において、市民の皆様に一番最初に言わせて頂いていることがそのまま載っています。

「6,400人を超える尊い命を奪った阪神・淡路大震災から14年目を迎えます。私たち県民は、自分の生命は自ら守る「自助」や、近隣の人々が助けあう「共助」の大切さを学びました。今一度、私たち一人一人ができる防災対策や人と人のつながりの大切さを見直しましょう。

「自助」、「共助」、そして行政や私たちのような社団法人が行う「公助」、3つの助け合う気持ちが合わさってこそ、初めて「安心・安全な社会」というものが形作られるのではないでしょうか。

これからも、社会に役立てる建築士会として、がんばっていきます。


                           




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kentick2008.blog47.fc2.com/tb.php/179-61c2d14e







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。