兵庫県建築士会阪神支部青年部会

建築と正義と少々お酒好きなお助け戦隊ケンチックの活動日記! 縁の下で頑張ってます♪








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防災 夏の陣 終了 

防災夏の陣と銘打って行われた2008年夏の活動も、昨日の伊丹市のセミナーでとりあえず終了です。
「不安・安堵・感謝」の繰り返しでした。
↓詳しくは追記をクリック

今日は、夏の総括でもしようかと思いましたが、そんなたいそうなもんでもないのでやはり「独り言」です。

「2008年 防災 夏の陣< 
         by(社)兵庫県建築士会阪神支部青年部会


8月23日:西宮市市民まつりに防災ブースを出展
       市民への防災・減災意識の啓蒙を中心に、環境問題への提案も行う
8月27日:尼崎市消費者センターにおいて、「減災セミナー」の開催
9月01日:伊丹市総合教育センターにおいて、「減災セミナー」の開催


防災夏の陣なんて勝手に名前付けちゃいましたけど、それにしても今年の夏は盛りだくさんでした。

昨年までは、1年を通じて1つか多くても3つぐらいの事業しか行ってきませんでしたが、今年は夏だけで3回もやっちゃいました。
それぞれの事業に付いては既に報告済みですが、どの事業も正直大変でした。

市民まつりへの出展も僕たちにしてみれば、初めての経験だったし、またセミナーも毎回始めてのお客さんを対照にしているわけですから、「今日はうまくいくのかな」とか、「退屈せずに最後まで聞いてもらえるかな」とか、「不安な事ばかりで何回やってもなれることはありませんでした。

でも、どの事業も部員たちの頑張りと、素晴らしいお客さんに恵まれての大成功だったと思います。
事業終了後、部員同士顔を見合わせ、「これって成功か?」とお互いに確かめあう時には、正直「これって成功やろ。」という気持ちとともに束の間の安堵と心地よい達成感を覚えるのでした。

そして3回の事業を終え、やっぱり僕が思い出すのは、当日集ってくれた方々の感謝の言葉です。
今回の事業には多くの方に来て頂きました。

西宮市民の皆さん
尼崎市民の皆さん
伊丹市民の皆さん
私たち以外の建築士会の皆さん
各市の行政機関に勤められている皆さん
新聞社の皆さん
市会議員の皆さん
防災事業に携わっている皆さん
私たちの活動を支えてくださっている皆さん

「今日は本当にありがとうございました。」「ありがとう。」「よかったよ。」「頑張ってるね。」
皆さんからの感謝の言葉に本当に勇気付けられました。

今の僕の気持ちは、「こちらこそどうもありがとうございました」という感謝の気持ちで一杯です。

たくさんの愛情ある言葉と溢れるほどの素敵な笑顔をありがとうございました。




表向きの活動は小休止に入りますが、10月からはまた新たな展開を見せる予定です。

残りの9月はそれに向けての準備期間だと思っています。
より完成度の高い活動になるように、ぼーっとなんかしていられません。

まだまだこれからも
頑張りましょう。(頑張ります)

雑談者:阿部
スポンサーサイト
コメント
これからの建築士会は
今までの活動パターンでは今からの時代はダメだと思います。
身内(士会員)だけに重点を向けた活動というか...。

広報部隊としての青年部会の今年の目標。

”対外的に何か形に残ることをする。”

という点だけを見れば、ひとまず達成できたのではないでしょうか。

やっと車輪が動き出しました。
あとはこの輪をもっと大きく広げていきましょう。
たしかにその通りです
お互い頑張っていきましょう。
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kentick2008.blog47.fc2.com/tb.php/18-b97750f4







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。