兵庫県建築士会阪神支部青年部会

建築と正義と少々お酒好きなお助け戦隊ケンチックの活動日記! 縁の下で頑張ってます♪








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研修見学会「実大三次元震動破壊実験施設の見学と、実験作業の体験」を終えて 

既に報告記事であげられている今回の阪神支部青年部事業

研修見学会「実大三次元震動破壊実験施設の見学と、実験作業の体験」

ですが、無事に全工程(3月4日~3月6日)を終了する事が出来ました。



今回の実験についての報告を青年部員の各ブログにて報告されていますのでそちらもご覧下さい。

工藤住環境設計室
 ホームページはコチラ、ブログはコチラ、該当記事はコチラ

㈱吉川商店
 ホームページはコチラ、ブログはコチラ、該当記事はコチラ

ハルヤマ建築空間設計工房
 ホームページはコチラ、ブログはコチラ、該当記事はコチラ


で、私(部会長・阿部)の感想はと言いますと、まぁ実験に付いては他の部員からの報告でも十二分にわかりますので、そのあたりは省略して、今回の実験にいたるまでの経緯なんかをいつもの「独り言」の延長で書かせて貰おうかと。

興味のある方は続きをどうぞ。


(社)兵庫県建築士会阪神支部青年部会では、現在対外的な事業に精力を傾けています。
ですから、今回のような、研修事業であったりとか、見学会などは、自分達の事業として企画する事はここ数年ん殆ど無かったのですが、今回は、ひょんなことから、このような事業を企画、実行する事となりました。

今年一年をかけて行ってきた、防災・減災活動が縁で、「今回E-ディフェンスで行われる実験を見に来ないか?」「実験の手伝いをしてくれないか?」とのお誘いが私と青年部員の吉川君の所へ舞い込んで来まして、私にとっても、映像でこそいつも見させていただいている「E-ディフェンス」を実際に見ることが出来る貴重な機会でしたので、二つ返事で「行きます」「是非ともお願いします」と返事をしました。

そして、私が興味があると言う事は、もしかすると、青年部に所属する他の部員たちも興味があるのでは。
なんなら青年部として今回の実験に参加させていただけないものだろうか。

そんなこんなで、青年部事業として今回の研修見学会が決まりました。



参加した今だからこそ思うのかも知れませんが、このような機会にめぐり合えた事は建築士会に入っていたからこその体験であり、青年部に所属していればこその経験だったと思います。
「人手が足りないから、手伝わされただけやん」と捉えるか、「TVでも流れた実験映像の現場に立って作業が出来た事は、ちょっとした自慢話になるやん」と捉えるかは個人の自由ですが、私の場合は間違いなく後者であり、ちょっとだけですが浮かれています。(うまく表現できませんが・・・)

今回の話はお誘いを受けてから、実際の実験まで、あまりにも時間が無く、結果として青年部だけでの参加となりましたが、私達の活動に来年度以降余裕が出てきましたら、このような機会を阪神支部の全ての会員の皆様にお声がけできるように、そんな事業も企画していきたいと思います。

建築士会の理念の一つに「個人のスキルアップ」と明言されているのですから。



                                部会長 阿部


スポンサーサイト
コメント
いつのまにか
私のHPがリンクに追加されてました。

ケンチックの”ローカルヒーロー認定”の追加もついでにお願いいたします。
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kentick2008.blog47.fc2.com/tb.php/191-bc14ff83







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。