兵庫県建築士会阪神支部青年部会

建築と正義と少々お酒好きなお助け戦隊ケンチックの活動日記! 縁の下で頑張ってます♪








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回 茅葺サロンに参加してきました。 

三田支部青年部会長の赤井さんに誘われて、先週金曜日 神戸市北区役所主催の

”第2回 茅葺サロン

に参加してきました。

開催場所は神戸市所有の古民家 ”内田家”
DSCN55190006.jpg
にて行なわれました。
DSCN55180005.jpg

当日は、仕事の関係もあり、最初からの参加ではなかったのですが、
途中で入って行ったところ、ちょうど茅葺民家の所有者のお話の途中でした。
赤井さん以外にも、古民家所有の方が他に2名参加されており、
お一人は沖縄在住で、暑くなると所有の古民家へ来て、寒くなると沖縄へ戻られるという
理想的な生活を。
もう一方は、陶芸をされていて同じく古民家を所有されているという 
つくも窯さん
http://www.tsukumogama.com/
古民家陶芸展やほかにもいろいろとイベントなどを行なっているようです。

あと、神戸新聞さんも取材に来られていました。
DSCN55300017.jpg
この会の目的は、古民家所有者のネットワークを広げて行こうという趣旨で、
特に神戸市限定でもないそうなので、今度は船坂の連中にも声をかけてみようかなと。

で、私が参加した時間がちょうど終わりかけの時間だったもので、
来たとたんに帰っても何しに来たのか分からないので、その後、
会場近くの居酒屋の懇親会に参加。

赤井氏天敵のKビール以外のAビールドライで乾杯!
今回、茅葺屋の塩澤さんも参加されていて
「日本国中に茅葺の良さを広めていきたい。」
と熱く語ってくれました。

街中で茅葺屋根は防火(法律)上無理なので、やはり広めるには地方、田舎となってくるんでしょう。
今以上に茅葺を広める為には、
「自給率が4割にも満たないのに、政府がもっと農業政策を考えないとダメ。」
という話をいたしました。

今、環境ロハススローライフとかいう言葉が流行っているようですが、
よく考えれば昔の日本人の生活自体が
環境にやさしい生活。」
そのものだったように思います。
昔の不便な生活に戻れ。ということまではないと思いますが、
今の現代の生活スタイルも見直すときに来ているのではないでしょうか?

次回もできれば参加したいと思います。

PS.
赤井氏より、2月15日読売新聞の阪神面に茅刈りイベントの模様が載ったデータを
いただきました。↓
読売記事2-15


報告者;
■ハルヤマ建築空間設計工房■ 春山 則夫
http://www.k5.dion.ne.jp/~haruyama
banner4.gif
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kentick2008.blog47.fc2.com/tb.php/197-5d20c2c8







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。