兵庫県建築士会阪神支部青年部会

建築と正義と少々お酒好きなお助け戦隊ケンチックの活動日記! 縁の下で頑張ってます♪








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境について考える 

建築士として何をしていくべきなのだろう。
(もちろん「安全な家を建てることだろう。」とお叱りを受けそうですが。)

職業としての建築士ではなく、社会の一員としての建築士として

「防災」、「環境」、「福祉」、「学校教育」、「文化」、「まちづくり」
いくつでもキーワードは思い浮かびます。
↓続きは詳細をクリック

「社会の一員としての建築士として」
                   ⇒ちょっと大げさすぎますね。

今日の夕方、何気なしにテレビを見ていたら興味深い番組が放送されていました。

毎日放送(大阪)「夢の扉」
http://www.tbs.co.jp/yumetobi/
番組では「首都高速の緑化」を実現する為無謀とも思える挑戦をしている方のドキュメンタリーでした。
無謀と書きましたが、番組では見事に緑化の第一歩を踏み出すところまで放送されました。
多分、きっと、必ず(希望も込めて)、近い将来東京の航空写真には、何本もの緑色の線が引かれることでしょう。

僕たちが同じ活動を展開していく事は無理ですが、僕たちには僕たちなりの活動があると思っています。

漠然とした話ばかりで何が言いたいのか、はっきりとは書ききれないのですが、
今日の番組を見て、「感激」したことを誰かに伝えたくて。

毎度おなじみの締めの言葉で終ります
「頑張りましょう」

阿部



スポンサーサイト
コメント
お疲れ様です
土曜日は滋賀での会合おつかれさまです。昔(もう15年前)、日本建築学会のコンペがあり、大阪の環状線を緑の歩道にする提案をして落選しました(笑)。
できるかできないかも大切ですが、こんな未来はたのしいぞ!というメッセージはいつも大切ですね。
また兵庫で会いましょう!
Reお疲れ様です
僕もそう思います。
出来るか出来ないかではなく
やるかやらないか、
やろうとしているのかやる気が無いのかだと思います。
僕たちはやる気はありますので、今後も応援してください。
私もTV見ました。
土曜はお疲れ様でした。
私もちょうどTV見てました。壮大な夢を現実に進み出しているといった感じでしたね。様々な取り組みがあるのだなぁと見ていました。
私たちも様々な活動の一部として頑張っていきましょう。
Re私もTVを見ました。
TV見てましたか。
凄かったですよね。
土木工事で河川の護岸を環境対策型ブロックを使って緑化していくという試みは知っていましたが、昨日のTVのような溶岩パネルによる緑化は斬新でした。
みんなで、頑張っていきましょう。
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kentick2008.blog47.fc2.com/tb.php/20-92cf6fce







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。