兵庫県建築士会阪神支部青年部会

建築と正義と少々お酒好きなお助け戦隊ケンチックの活動日記! 縁の下で頑張ってます♪








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境に配慮した太陽光発電 補助金制度(尼崎市) 

昨日の部会長のリレー記事のようになりますが、今年度、尼崎市
環境フェスタ
に(無理矢理)出展させていただいたご縁で、

尼崎市役所環境政策課さんより、

「太陽光発電設置に対しての補助金制度があるんですが、普及させるためにお知恵を
お貸しいただけませんか?」
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/kankyo/hozen/033taiyoko_h20.html

との連絡がありました。

早速、県青年部の藤本委員長と同行し、いろいろな案を提案してみました。

とりあえず、

身内の(社)兵庫県建築士会本部と阪神支部内にて、太陽光発電補助金制度のパンフレットをいただきました。

また他団体ですが、同じく(社)兵庫県建築士事務所協会本部と同じく阪神支部にもご協力を仰ぎました。

今回の記事は尼崎市だけですが、しばらくとどまっていた国の補助金も復活するようですし、これも世の中の流れなんでしょう。

尼崎市にお住まいの建築関係者の皆さん。またはこれから新築をお考えの一般市民の皆さん。
こういうシステムもありますので、一案としてお考えいただいてはいかがでしょうか。


地球温暖化が影響があるのかどうか、
今年の夏はメッチャ暑かった。

報告者;春山
スポンサーサイト
コメント
地球環境を考えよう
具体的にはどのような提案をされたのでしょうか?
非常に興味があります。
いろいろな提案について
ですが、簡単に言うと建築士が出入りするところに、パンフレットを置いていただくということです。

市役所内でしたら、開発・建築指導課、外部ですと民間の確認検査機関、あとは宅建業組合に協力を求めるという案も出しました。
この提案自体はもう先月に行ったものです。

しかし昨日、仕事で尼崎市の開発指導課へ行きましたが、目の付くところでは見当たりませんでした。
尼崎市内の民間確認検査機関も利用していますが、そこでも見当たりませんでした。
依頼が遅れているんでしょうか?

でもこれは提案しませんでしたが、一番いいのは、市役所の1階ロビーを利用するのが一番いい方法なのではないかと。
一日のうちで、一般市民の方々が一番行き来するところでもあるので。
そこにポスターを展示してその前にパンフレットを置けば、かなりの宣伝効果があるんでは?と思います。

ただ、新聞記事に載っていましたが、今太陽光発電よりも太陽熱温水器の売り上げの方が原油高の影響で伸びているそうです。

どちらにしろ、当阪神青年部には、屋根専門の
吉川商店
http://www.yane-ys.com/
さんもいてますので、ご興味おありの方は 先ずはお気軽に相談されてもOKです。
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kentick2008.blog47.fc2.com/tb.php/21-f6e43c91







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。