兵庫県建築士会阪神支部青年部会

建築と正義と少々お酒好きなお助け戦隊ケンチックの活動日記! 縁の下で頑張ってます♪








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

構造美とは? 

皆さまこんにちは。
今回は、建物の美しさについて少しお話したいと思います。

建築家 丹下健三氏は、日本の「伝統」をコンクリートで表現しています。
木造の社寺建築特有の組物を、近代建築にて表現し、重厚感たっぷり!

また、構造美においても意識の高い建築家の一人だと思います。

後付けのデザインではなく、構造体そのものが美しい建築を創り出しています。




昨日、裏山にハイキングに行った時の写真です。
韓国の元大統領とは違う理由です。(健康の為!)

DSC_0040[1]

単なる鉄塔です。
しかし、究極の構造美ではないでしょうか?
3角形を構成するトラスは、軽量且つ、経済的な組み方です。

今度、設計する建物には構造美を意識してみようかな!


工藤住環境設計室 工藤






スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kentick2008.blog47.fc2.com/tb.php/218-8910aa34







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。