兵庫県建築士会阪神支部青年部会

建築と正義と少々お酒好きなお助け戦隊ケンチックの活動日記! 縁の下で頑張ってます♪








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

設計図面、お持ちですか?? 

自分が住んでいる家の図面って見たことありますか?
また、新しく建てられた、購入された方はその家の図面をお持ちですか??

どこだっけか・・・??」と思われた方、こちらへ↓

m設計図書

設計図書はいわば「建物のカルテ」。
新築の時は元気な家も、ゆくゆくは人間と一緒で点検が必要。
そんな時、カルテがないとしたら・・・

人間でも初診の時はいろいろと診断を行い、くまなく悪くなったところを
調べて、その病気にあった治療法を見つけ出します。
そのためにはレントゲン等も使います。

しかし、建物ともなるとレントゲンで・・・というわけにはいきません。
となると、新築した時の図面=設計図書が必要となるわけです。

またリフォーム等の時でも、設備関係の配管が一体どこにあるのか?
図面さえあればある程度の確認はできるのですが、図面がない場合は
調べられる場所を調べていくしかありませんし、必ずしもその調査で
100%の結果が得られるとは限りません。

せっかくの大切な建物。
あなたの建物の「設計図書」はありますか??
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kentick2008.blog47.fc2.com/tb.php/219-7d1e34c0







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。