兵庫県建築士会阪神支部青年部会

建築と正義と少々お酒好きなお助け戦隊ケンチックの活動日記! 縁の下で頑張ってます♪








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEDって知ってます?? 

先日の土曜日。神戸山手大学にて行われました
「LED勉強会」に参加してきました。
mDSCF2773.jpg


日々勉強の毎日です

LEDとは??
light emitting diode(ライトエミッティング ダイオード)ということで
なんとも化学な感じですが、日本語で言うと
「光る半導体素子」ということのようです。

2013年には一部の白熱球の生産が中止されるほど、CO2の問題は
深刻な世の中。

そんな中、研究を重ねられてきているのがこのLED。
mDSCF2774.jpg


一昔では、どうしてもLEDの発光能力が乏しく、照明などにはなかなか
使えないものでした。
ところが、近年急激に技術が発達し、今や一部の照明器具にも
採用されだしているようです。

LEDの最大のメリット。
それは、少ない消費電力と発光面の熱量が少ないこと。
また長寿命であり(蛍光灯などと同じレベルまで達している)紫外線を発しないという部分。

蛍光灯は、内部で電子を水銀にぶつけUV(紫外線)を発生し、ガラス面内部に
塗布された蛍光体に紫外線を透過させることにより発光するのだそうです。

もちろん、微量ながら紫外線を含んだ光であるため、壁紙などの変色が発生します。
また、虫たちが光に集まってくるのは「紫外線」のおかげなのだそうです。

デメリットももちろんあります。
現段階ではまだ金額が高価だということ。
また発光能力もまだ蛍光灯と比べると劣る(演色性が乏しい・光色のばらつき)
ことから、家電としての商品化は現在も研究が進められています。

最近では発光体のチップの拡大化や消費電力を大きくすることで
(とはいえ0.1w程度です)照明能力を大幅にUPされているとか。
また発光体自体の温度を下げることで、発光能力はUPするそうなので
今後も大いに期待できる「次世代照明」となるでしょう。
mDSCF2776.jpg

すでに商品としても、かなりの発光能力を持った商品が出てます。
(試しに光らせると、まともに見ることができませんxxx)
ものすごく光りますが、こんなにちっちゃい!
(シャープペンシルのキャップと比べてみてください)

小さなことでも世界を救う何かがある。
なんだか勇気つけられた勉強会でした。

環境に目覚めた:和建築設計室 安田和人
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kentick2008.blog47.fc2.com/tb.php/225-fe857514







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。