兵庫県建築士会阪神支部青年部会

建築と正義と少々お酒好きなお助け戦隊ケンチックの活動日記! 縁の下で頑張ってます♪








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴォーリズその一粒 

青井です。
ヴォーリズ建築事務所、正しくは現在、一粒社ヴォーリズ建築事務所といいますが、皆さんご存知のあのヴォーリズの設計事務所に所属しています。
事務所は大阪の心斎橋にあるのですが、私の住まいが西宮市なので阪神支部よりヴォーリズ建築について、ヴォーリズ諸々について発信させていただこうと思っています。

ヴォーリズは、建築関係者だけでなく一般の方々にも広くその存在が知られるところとなりました。また昨今はテレビメディア等でも取り上げられ、その知名度というか、浸透度というのはかなりのものだと思われます。
明治以降の日本の建築家において知名度の点では他にも多くの建築家がおられるでしょうが、作品、人柄がここまで愛されている建築家というのはそう多くはないのではと思われ、建築設計に携わっている人間としては、誇りに思うと同時になぜそこまで愛されているのかな、と不思議に感じるところもあるかと思います。
 私が勤務している一粒社ヴォーリズ建築事務所は、ヴォーリズが1908年に建築設計業を初めて以来、その業務を継承に現在も活動している設計事務所です。
よく一般の方々から、
「ヴォーリズさんとこってまだやってはったんですか?」ということをお聞きします。はい、まだずっと継続してやっております。
「ヴォーリズ事務所って戦前のヴォーリズ建築の補修・修繕を専門にやってはる事務所ですか?」
補修、改修ももちろん関わっておりますが、新規の設計も(こちらがメインです)やらせていただいています。いわゆる一般の設計事務所と同じです。
「ヴォーリズの前についてる『ひとつぶ』って何?ヴォーリズさんとは関係ないの?」
これは『いちりゅうしゃ』と呼びます。ヴォーリズが開いた建築事務所と変わりありませんし、それ以外のヴォーリズ建築事務所は存在しません。
なぜこの「冠名」が付くようになったかというと、ヴォーリズが創業したのは建築設計業単体というわけではなく、近江兄弟社を創立し、その中の建築設計部門として活動を行ってきました。戦後諸事情により建築設計部門が存続の危機に陥った際、当時の所員有志がヴォーリズ建築事務所の業務を継承し、独立して新たにスタートした際に付けられたものです。ヴォーリズさんが事務所を開いて今年で102年目になりますが、一粒社になってからも50年という歳月が経過しました。私たち現在の所員はヴォーリズさんもさることながら、この一粒社になってからの諸先輩方々の歴史も受け継いでいるんです。
一粒というのは聖書の中に出てくる一節で、小さな一粒の種もやがては大きくなる様のたとえ話からきています。
ヴォーリズというと、こういったキリスト教精神とも切っても切れない関係もでてきます。
ただしこの面はあまり取りざたされないことでもあります。
また少しずつ書き込んでいきたいと思います。続くかな。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kentick2008.blog47.fc2.com/tb.php/266-d335f407







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。