兵庫県建築士会阪神支部青年部会

建築と正義と少々お酒好きなお助け戦隊ケンチックの活動日記! 縁の下で頑張ってます♪








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡路瓦の粘土で・・・ 

阪神支部青年部会では、淡路瓦に結構な縁がありまして

淡路島まで研修に行ってみたり、瓦組合の方々に勉強会を開いてもらったり、淡路瓦の粘土で粘土細工をしてみたり。

先日西宮市で行った「西宮市民まつり」でも、屋根瓦組合の皆さんが、瓦粘土を使ったものづくり体験会を開いてくれました。

今日は、それに関連したお話を少ししてみようかと




実は、あの時(西宮市民まつり)の企画なんですが、夏の始めごろに、「淡路瓦の粘土を使って体験コーナーが出来ないか」と思いつき、試しに、一回部会でやってみようなんて話しになったのが、始まりでした。

西宮の吉川商店さんに間に入ってもらい、淡路島から粘土を取り寄せ、春に淡路島への研修旅行で見た、瓦座さんの時のことを思い出しながら見よう見まねでやってみました。

まぁまぁうまく出来たので、この企画は本採用となったのですが、そのときの粘土細工、せっかくだから焼いてみようということで、猪名川町で「菊炭」を焼いている猪名川風味さんにお願いして焼いてもらうことに。


なかなか猪名川風味さんも忙しいようで、(っていうか、今は炭焼きのシーズンじゃないんで・・・)なかなか焼けなかったのですが、このたび、焼いてくださったそうで、写真が送られてきましたので、公開してみようかと。

100905kama (9)


コースターをイメージして作ってみたのですが
100905kama (10) 100905kama (11) 100905kama (12)
100905kama (13) 100905kama (14) 

100905kama (8)
いかがなもんでしょう

正直なところ、淡路島で見たものと比べると見劣りしてしまいますが、そんなことは関係ありません。
自分で作ったものへの愛着というものは、格別なものがあります。

「ものづくり」ってそういうものですから。

うまく出来なかったら、また次を作れば良いだけのことなんで、
何度も作って、満足いくまで作り続けるのも、「ものづくり」なんですよ。

なんて、わかったようなことを言っていますが、単なる負け惜しみではないのでお間違いなくぅ~

今日も薄い内容で申し訳ありませんでした(あ)


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kentick2008.blog47.fc2.com/tb.php/271-b1ab38f6







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。