兵庫県建築士会阪神支部青年部会

建築と正義と少々お酒好きなお助け戦隊ケンチックの活動日記! 縁の下で頑張ってます♪








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築士会青年委員会とは?? 

今年度より新しく部会長を務めさせていただきます、安田です。

これまでいろんなところで顔を出し、ちょこっとずつ足跡を残し続けてきた
私。

建築士会の青年部会・委員会としての思いを少し綴ってみましょう。そうしましょう。

私が建築士会に属したのは約5年前。

入会した当時は「独立したことだし、人とのつながりを作っていこう!」という
考えで参加しました。

入ってすぐに思ったことは、すでに活動されていた諸先輩方の「熱い思い」があふれかえって
いること。
圧倒されました。

あれから5年間。
自分なりにも新しいイベントを提案し、その提案したものがどんどん実行されました。
本当にうれしい限りです。

諸先輩方の熱い思いを目の前にして、その後の活動を続けていて思ったことは
「意外にもこの思いがまだまだ広まっていない。」ということ。
これまでも一生懸命に「建築士会の役割」を地域の皆さんや建築士会員に向けて広めようと
試行錯誤されている姿を見て、もっとなにか知ってもらう方法はないか??と
考えるようになりました。

建築士会は全国規模で存在する大規模な会です。
そして、「衣・食・住」という、人が生活するに必ず必要な住の部分を扱っています。
個々のパワーはあふれていますが、その力を集結してもっと大きな存在にする。

大きくするには段階があります。
兵庫県はまず14の支部があり、県での委員会、そして近畿での委員会があり、ブロック・連合会と
繋がっていきます。

阪神支部青年部会はとにかく元気すぎる部会に成長しました。
新たに参加された部員の皆さんもとにかく熱い。
その力を、兵庫県全体の支部の皆さんと、また近畿の皆さんと共有して
建築士会として、より地域の皆さんに知ってもらいお役にたてる存在となっていく所存です。

何分若輩者ではありますが、目指すところはまだまだ高い部分にあります。
一人でのし上がるのではなく、参加してくれている皆さんを一緒に引き上げていく。
部会長としての役割は、そこにあると感じています。

これまでの阪神支部青年部会をさらにパワーアップ!!
今後の活動にご期待ください。

和建築設計室:安田和人
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kentick2008.blog47.fc2.com/tb.php/279-a4735f9e







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。