兵庫県建築士会阪神支部青年部会

建築と正義と少々お酒好きなお助け戦隊ケンチックの活動日記! 縁の下で頑張ってます♪








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメニティ2000 

ヴォーリズの六甲山荘

ご存知でしょうか。

結構一般の方々にも馴染み深いものになってきているかと思いますが、そちらを運営されているのがこのアメニティ2000さんです。


正式には

特定非鋭利活動法人 アメニティ2000協会

といいます。

英国で有名なナショナルトラスト運動というのがあります。

これは歴史的、文化的にも優れたものを保存して次世代に伝えていこうという運動です。
とはいっても基本的に個人に属する資産を壊さずに保存していく、ということは並大抵なことではありません。
行政が買い取ることにも限界があります。どこの国でも同じことです。

それに頼ることなく、自らが働きかけ募金を集め、対象物そのものそっくり買い取り、または寄付を受け、購入してしまうわけです。
その上で保存を前提で開放していく。
広く市民の人々に知ってもらえるように。
それは一建築物に限らず、自然公園一帯まるまるであったりもします。
そして人々はそれらに触れることによって、その価値を見出し、また実際憩いや癒しやアメニティも得ることができることになります。

そういったことでナショナルトラスト運動は非常に諸国では支持されています。

日本でも度々紹介され、その良さを指摘されなんとか取り入れていこうという動きがでてきています。

その中での一つの大きな動きがこのアメニティ2000協会さんです。

実際先の六甲山荘はナショナルトラスト第1号として協会が購入し運営されています。

これは本当にすごいことです。
今の日本において、昨今の小寺邸解体の一件を出すまでもなく、保存を望まれながらなすすべもなく解体されていっている現状の中で、こういった運動が形となって表れていることは素晴らしいことだと思います。

ヴォーリズ関連で以前からは存じてはいたのですが、私もつい最近入会させていただきました。

地域的にも阪神地区とも縁の深いところなので、今後もご紹介していきたいと思います。


青井弘之(一粒社ヴォーリズ建築事務所)



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kentick2008.blog47.fc2.com/tb.php/289-44abcffd







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。