兵庫県建築士会阪神支部青年部会

建築と正義と少々お酒好きなお助け戦隊ケンチックの活動日記! 縁の下で頑張ってます♪








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団地再生シンポジウム「学生による浜甲子園団地の住戸再生」 

(社)大阪府建築士会の友人からのお誘いです。

団地再生シンポジウム「学生による浜甲子園団地の住戸再生」
(副題)「既存住棟を活用した、団地の新たな魅力づくり」

第1部 オープンハウス(現地)見学
日 時:2008年9月27日(土)午前10時~午後1時
       9月28日(日)午前10時~午後5時
場 所:西宮市枝川町浜甲子園団地49号棟

第2部 シンポジウム
日 時:2008年9月27日(土)午後2時~午後6時30分
場 所:武庫川女子大学中央キャンパスMMホール
 
↓詳しい内容に興味のある方は追記をクリック

浜甲子園団地
浜甲子園団地の詳しい状況が判るHPを発見しました。
http://danchi100k.com/file0055/index.html

(イベント詳細)
団地再生シンポジウム「学生による浜甲子園団地の住戸再生」
     主催:都市住宅学会 住宅団地のリノベーション研究委員会
     共催:武庫川女子大学・日本建築学会

循環型社会の構築に向けて、建築分野では既存ストックの活用や建築資材の再利用が注目されています。
高度経済成長期に大量に供給された集合住宅団地は、老朽化をはじめとする現代の生活水準からの乖離
が大きいため、現在、各地で建替えが行われています。しかし、使い方によっては、まだ使い続けるこ
とができて、新たな魅力を提供することもできる可能性があります。それを検証するために、都市機構
の協力を得て機構が管理する浜甲子園団地の住棟を借用し、6大学の学生が共同して、同一タイプの住
戸をそれぞれ異なったコンセプト・仕様で改修する実験を実施しました。今回は、オープンハウスでそ
の成果を一般に公表するとともに、学生による成果報告と専門家による講演やディスカッションを行う
シンポジウムを下記の要領で開催いたします。併せて、卒業設計で団地再生に取り組み優秀な成果を挙
げ、団地再生卒業設計賞を受賞した作品を展示いたします。
(参加大学:武庫川女子大学、関西大学、京都工芸繊維大学、大阪市立大学、大阪大学、神戸芸術工科大学)

第一部 オープンハウス(現地)見学
日時:平成20年9月27日午前10時~午後1時、28日午前10時~午後5時
場所:西宮市枝川町浜甲子園団地49号棟

  (阪神甲子園駅前バスターミナル③番乗り場より「浜甲子園団地行き」に乗車、「浜甲子園第三」バス停下車すぐ)
第二部 シンポジウム
日時:平成20年9月27日(土)午後2時~6時30分
場所:武庫川女子大学中央キャンパス圖ホール(300名余り収容)
  (当日はオープンハウス会場から中央キャンパスまで移動用のバスを用意。 12時、12時半、13時出発)

予定プログラム
  ・ 学生による各校発表(15分/校×6校=90分)
  ・ 基調講演(柏原士郎武庫川女子大学教授)(40分)
  ・ 休憩&投票(15分)
  ・ パネルディスカッション(90分)
  ・ 改修案に対する講評(15分)
  ・ 投票結果発表・表彰(10分)
 当日、団地再生卒業設計賞受賞作品を
 ーホールロビーにおいて同時展示
49号棟改修住戸位置図(北側から見たところ)

地図等は下記のサムネイルをクリック拡大で見てください

シンポジウムチラシ

↓この情報が参考になったという方は「良かったよ」の拍手をお願いします
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kentick2008.blog47.fc2.com/tb.php/29-b0d909d6







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。