兵庫県建築士会阪神支部青年部会

建築と正義と少々お酒好きなお助け戦隊ケンチックの活動日記! 縁の下で頑張ってます♪








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【環境4】自然環境に対する取り組み 

ここ何日かのブログは、長めで字数も多く少々読みづらい内容になってしまっていないでしょうか。
今日は出来るだけ短めにいけたらいいなと思っています。(昨日は別として)

おとついの【環境3】で、これからは自然環境に対しても取り組んでいきたいと書きました。
そろそろ内容を明かしていこうかと思っています。

↓長い間もったいつけていましたが、いよいよ打ち明けます。(ほんまか?)

今回私たちが取り組んで行こうとしている内容について、まず大まかな話をさせて頂きます。

これから私たちが取り組んでいく活動の主体は、正直私たちというわけではありません。
中心になって活動をするのは、【環境1】のブログで私に夢や希望を語ってくれた「ある人」たちです。

「ある人」は現在2人居ます。
僕に夢を語ってくれた「ある人」は、地元(猪名川町)の素晴らしさを語ってくれました。と同時に、猪名川町に住んでいる僕に対して、すごくもったいない事をしているとも言ってくれました。
猪名川町という街には、興味深い歴史があり、また多くの自然が残されている。もちろん近年、都市化が進んできているので便利な生活もそこにはある。
その猪名川町を活用しきれていないと「ある人」は指摘してくれました。
もちろん「ある人」の話というのは、その「ある人」と価値観が共有出来る者でないと「何を言っているのか」と呆れる類の話なのですが、何故か私は共鳴してしまいました。
最初に話を聞いたときから、「ある人」がやりたいと思っている事を素直に受け入れていました。

「ある人」と私たちが共に進んでいこうとしている道は、漠然としていて(というか、あれも出来るんじゃないか、これも出来るんじゃないかと次から次へとやりたい事が出てくるので、どれをしたいというのが決められない)ゴールが何処だと言う事はいえないのですが、とりあえず「ある人」がやりたくて仕方なかったという「炭焼き」に挑戦してみようかと思っています。(「ある人」をはじめ、今回炭を焼こうと思っている私たちは全員が素人です。)

炭焼きか。

「たいそうな事を言ってきた割には・・・」と落胆されたかもしれません。
でも僕はそうは思いません。

それは、「炭焼き」をするのが目的ではなく、「炭焼き」は始まりの一つに過ぎないからです。
ただ、その炭焼きも成功するのかどうか、今の段階ではわかりません。

今日の話はこのあたりまでにしておきます。

次回は何故、炭焼きを私たちはしていくのかあたりについて語ろうかと思っています。

↓正直「炭焼き」と聞いて、あなたはどう思いましたか。落胆されたあなたはコメントを、興奮してきたあなたは拍手をお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kentick2008.blog47.fc2.com/tb.php/47-9654f1b8







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。